KOROYASU

YUSUKE​

頃安祐良

 

映画監督

1984年生まれ 

2014年、アイドルオタクの父親とアイドルを目指す娘の関係を描いたアイドル映画『あの娘、早くババアになればいいのに』がテアトル新宿にて劇場公開され、当時のレイトショーの動員記録を更新するなど、大ヒットを記録。『ファーストアルバム』は主演にアイドルネッサンスの石野理子、お笑い芸人のシソンヌを迎え2017年2月に劇場公開された。最新作はテレビ東京で2107年10-12月に放送された深夜ドラマ『Re:Mind』(けやき坂46主演) 。

​公式Twitter

https://twitter.com/koroyasu

 

​頃安祐良監督 CREACTクラス開催

若手映画監督の中で、今後の活躍が最も期待される監督の一人、頃安祐良監督がCREACTにお越し下さいます。

代表作『シュナイダー』(2008年)は数々の映画祭に入選(第12回 水戸短編映像祭 入選・第21回 東京学生映画祭 グランプリ・第31回 ぴあフィルムフェスティバル 入選・うえだ城下町映画祭 審査員特別賞)2014年、アイドルオタクの父親とアイドルを目指す娘の関係を描いたアイドル映画『あの娘、早くババアになればいいのに』がテアトル新宿にて劇場公開され、当時のレイトショーの動員記録を更新するなど、大ヒットを記録。最新作はテレビ東京で2107年10-12月に放送されたけやき坂46主演・深夜ドラマ『Re:Mind』等。そして、クリアクトが今年受賞したさぬき映画祭「さぬきストーリープロジェクト」の2017年グランプリ受賞監督。また近年は乃木坂46のシングル特典映像、アイドルネッサンスのMV、でんぱ組.incのドキュメンタリー番組など、アイドル関係の仕事を多く手掛けている。

これから売れたいと思っている役者にとっては、若手の監督に積極的に出会って、今の自分を知ってもらうチャンスです。

一つの出会いから、次回作に出演するチャンスがあるかもしれません!

[頃安祐良監督よりメッセージ]

芝居が上手い人は求めてません。

人として面白い人、出逢ってよかったと思える人と出逢いたいです。

教える側と学ぶ側ではなく、対等に接しましょう。僕自身も成長できるような新しい発見があるようなクラスにしたいです。

5月に開催された頃安監督特別ワークショップのレポートです。

​下記の画像をクリック!

29-7-18-1810.jpg

​CREACT「Special+」インタビュー

Q1:仕事する上でご自身の中で大切にしている事はありますか?

自分の表現したいことと、それを観る観客との距離感。

 

Q2:「ものずくり」をしていて一番苦しい瞬間・嬉しい瞬間を教えて下さい。

全部…ですかね…。苦しいときも結果、それが嬉しい瞬間の要因になったりするので、、。

 

Q3:クリエイティブを生み出すパワーの源は?

アイドルと映画。

Q4:あなたの人生に多大な影響を与えた作品は?

「バッファロー’66」「ファニーゲーム」「オアシス」 レオス・カラックス作品

Q5:役者を志す者へ、まずはこれを見ろ!という作品は?

「オアシス」

 

Q6:とんでもなく好きな役者は?

ドニ・ラヴァン

Q7:今後、一緒に仕事をしてみたいという役者は?

ドニ・ラヴァン

Q8:一緒に仕事したくない役者とはどんな人ですか?

自分のことしか考えてない人。自分以外を下に見てる人。

 

Q9:役者という職業に対して、「大変だなぁ」と思う事はありますか?

色んな監督の演出を聞かないといけないところ

 

Q10:これからの俳優へ向けてメッセージをお願いします。

上手いとか下手とかは気にせず、自分の感情を他人にさらけ出すことを楽しんでもらえたら素敵な俳優になれるのかなと僕は思ってます。だたそれは俳優になる前にどれだけいろんな人と触れ合ったりすることが大事だったりするので、普段のプライベートの生活でいろんな人と遊んだり本読んだり映画見たり、と、色々と充実させて欲しいです。

頃安祐良 / Koroyasu Yusuke

1984年岡山県生まれ。日本大学藝術学部放送学科卒業。

2008年 ■ 『シュナイダー』第12回 水戸短編映像祭 入選/第21回 東京学生映画祭 グランプリ/第31回 ぴあフィルムフェスティバル 入選/うえだ城下町映画祭 審査員特別賞 2011年 ■ 『想いは壁を通り抜けて、好きな人に逢いに行く』12回 TAMA NEW WAVE 入選 2013年 ■ 『あの娘、早くババアになればいいのに』/第 7回 田辺・弁慶映画祭 弁慶グランプリ/市民賞 W受賞/第14回 TAMA NEW WAVE 入選/第24回 ゆうばり国際ファンタスティック映画祭 フォアキャスト部門入選 /2015年 テアトル新宿にて3weekレイトショー公開※レイトショー公開作品の過去の動員記録を更新(公開当時)(DVD:日活) 2016年 ■ 『ファーストアルバム』 主演:シソンヌ、石野理子(アイドルネッサンス) 2017年 新宿K’sシネマにて2week劇場公開
ドラマ 2017年 テレビ東京×Netflix■ けやき坂46主演ドラマ『Re:Mind』監督(#7,8)

MV 2007年 ■ トクマルシューゴ『Parachute』 2011年 ■ 埋火『溺れる魚』 
短編映画 2017年 ■ 『中年よ、神話になーれ!』※2017年 さぬき映画祭 ストーリプロジェクト グランプリ 2014年 ■ 乃木坂46 井上小百合『ともだちのともだち』
■ 乃木坂46 若月佑美『卒業式のあとに、』 2015年 ■ 乃木坂46 井上小百合&斉藤優里『愛の飛び蹴り』■ 乃木坂46 深川麻衣&若月佑美『結婚式/ロマンス』■ 乃木坂46 高山一実『誰がために』 2016年 ■ 乃木坂46 伊藤万理華『20』 2017年 ■ 乃木坂46 久保史緒里『個人PVについて私が知っている五、六の事柄』
M V 2014年 ■ アイドルネッサンス『太陽と心臓』『初恋』 2015年 ■ アイドルネッサンス『YOU』 2016年 ■ アイドルネッサンス『君の知らない物語』
2017年 ■ あ、ピンチ。『かわいいもの feat. WM』■ アイドルネッサンス『5センチメンタル』『前髪』
テレビ番組 2014年 - 2016年 CSチャンネルFOODIES TV■ 夢眠ねむ&Maa 夢眠姉妹のわくわく♡キュイジンヌ※スカパー!アワード2014「ココロ動いた番組賞」受賞
2015年 スペースシャワーTV■ でんぱ組.inc newAL『WWDD』発売記念ドキュメンタリー

行定勲監督

October 13, 2018

​あの行定勲監督がプレミアム企画クラスとして特別講師!

September 08, 2018

日本映画界の巨匠達を知る杉山監督の特別クラス

August 18, 2018

乃木坂48や、けやき坂の映像も手掛ける頃安祐良監督のクラスです。

July 21, 2018

現役で役者としてテレビ・映画・舞台等で、第一線で活躍する岡田義徳さんをお迎えし、これからの役者達へ伝えて頂きます。

近藤芳正プレミア企画クラス

March 17, 2018

ベテラン俳優の近藤芳正さんによるプレミア企画クラス。クリアクトで、ご自身の経験をたくさん伝えて下さいました。

さぬき映画祭グランプリ受賞!映画「HELP!!」

February 15, 2018

​クリアクト初制作短編映画「HELP!!」見事にさぬき映画祭グランプリ受賞しました。

中井庸友監督

August 01, 2017

映画「ハブと拳骨」「カフーを待ちわびて」8月からCREACTの講師として参加して下さっている中井庸友監督

October 24, 2017

人気脚本家のますもとたくやさんによる、コメディに特化したクラスです。

倉田健次監督

February 28, 2017

​CREACTの講師に来て下さる倉田健次監督に聞くQ&Aインタビュー。

​役者だから聞きたい事、役者目線での質問にお答え頂きました。

日向朝子監督

June 27, 2017

映画「好きっていいなよ。」などを手掛ける女性監督・日向朝子さん。独特の感性で物語を紡ぐ監督ならではのクラスでした。

田中佑和監督

May 27, 2017

園子温監督の愛弟子・田中佑和監督が6月から講師として参加して下さいます。スペシャルインタビューも読みごたえあり!

宝来忠昭監督

October 28, 2017

​「孤独のグルメ」等の宝来監督による特別ワークショップが開催されました。

特別企画クラス

December 23, 2017

​倉田健次監督と演技トレーナーとのコラボレーションクラス。監督側の意見と、プレーヤー側の意見から、更に深い演技の考察ができる日本でも珍しいスペシャルクラス。

渡辺一志監督

June 10, 2017

6月の特別ゲストクラスに参加して下さった渡辺一志監督のレポートです。

筧昌也監督

April 05, 2017

特別講師としてお越し下さった筧昌也監督。独自の感性でとてもユニークなWSでした。インタビューも必見です。

February 14, 2017

「救命病棟24時」や大河ドラマ「龍馬伝」朝の連続小説「カーネーション」「花子とアン」、本広克行監督の映画「サマータイムマシン・ブルース」など数々の作品でご活躍の川岡大次郎さん。

Please reload